Search…
Integrations
ユーザーと権限
Google Spreadsheet
Google Spreadsheetを操作するアクション一覧です。

CreateSpreadsheet

概要

CreateSpreadsheetは、スプレッドシートを新たに作成するアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
title*
文字列
スプレッドシートのタイトル
test
provider*
文字列
利用するコネクション(GoogleSpreadsheet)のプロバイダーID
gsheet_1234abcd

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
作成したスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+create_spreadsheet_1:
action>: CreateSpreadsheet
title: test
provider: gsheet_********************
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }

GetSpreadsheet

概要

GetSpreadsheetは、GoogleSpreadsheetオブジェクトを取得するアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
provider*
文字列
利用するコネクション(GoogleSpreadsheet)のプロバイダーID
gsheet_1234abcd
spreadsheet_id*
文字列
使用するスプレッドシートIDまたはURL
1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33roまたはhttps://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/example/edit
ranges
配列
取得したいシート名の配列。特定のシートから、さらに特定のセルのみ取得したい場合、A1記法で指定可能。
["シート1", "シート2!A1:B3"]

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
取得したスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+get_spreadsheet_1:
action>: GetSpreadsheet
provider: gsheet_********************
spreadsheet_id: 1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }

GetCells

概要

GetCellsは、セルの値を取得するアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
range*
文字列
取得する値のセルの範囲(A1記法, R1C1記法)
!A1:D4
findAll*
真理値
trueの場合、範囲内の空白セルを全て含む配列を返却します。falseの場合、左以外の外側の空白行・列を除いた配列を返却します。
true

アウトプット

タイプ
概要
Array
配列
取得したセルの値を[行][列]の二次元配列で返します。
*使用例を参照

使用例

A1:D4(画像赤枠)を選択
  • findAllにfalseを指定した時
# セルの値を取得
+get_cells_1:
action>: GetCells
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: 'Sheet1!A1:D4'
findAll: false
# => [
# [],
# [
# "",
# "B2",
# "C2"
# ],
# [
# "",
# "B3",
# "C3"
# ]
# ]
  • findAll にtrueを指定した時
+get_cells_1:
action>: GetCells
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: 'Sheet1!A1:D4'
findAll: true
# => [
# [
# "",
# "",
# "",
# ""
# ],
# [
# "",
# "B2",
# "C2",
# ""
# ],
# [
# "",
# "B3",
# "C3",
# ""
# ],
# [
# "",
# "",
# "",
# ""
# ]
# ]

UpdateCells

概要

UpdateCellsは、セルの値を更新するアクションです。セルの値はすぐに更新されます。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
range*
文字列
更新するセルの範囲(A1記法)
!A1:D4
values*
配列
書き込む値
[['A1','B1'],['A2', 'B2']]

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
更新されたスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+update_cells_1:
action>: UpdateCells
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: 'シート1!A6:D6'
values: [["平均","=SUM(B2:B5)","=SUM(C2:C5)","=SUM(D2:D5)"]]
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }

AppendValues

概要

AppendValuesは、指定した範囲が含む表の直後に値を追加するアクションです。シート名を指定した場合、シートの最後の空行に値を追加します。 詳しい仕様に関しましては、AppendValuesの挙動についてをご参照ください。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
range*
文字列
指定する表の範囲(A1記法)
シート1,シート1!A1:B4
values*
配列(2次元配列)
追加する値
[['A1','B1'],['A2', 'B2']]

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
更新されたスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+append_values_1:
action>: AppendValues
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: '!A2:D5'
values: [["E森","23","34","45"]]
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }

AppendValuesの挙動について

rangeパラメーターに指定した範囲は、その範囲内にある「テーブル」を見つけるために使用されます。値は範囲内にある最後のテーブルの次の行に、テーブルの開始列と同じ列から追加されます。 以下のシートを例に、AppendValuesの実行結果を解説します。

シートにはA1:C2B4:D6の2つのテーブルがあります。
次のようにrangeパラメーターを指定すると、値はB7を起点として追加されます。
  • シート名のみの指定: シート内の最後のテーブルは②であるため。
  • B4またはC5:D5: 両方とも②に含まれるため。
  • B2:D4: この範囲は①も含むが、範囲内の最後のテーブルは②であるため。
  • A3:G10: 範囲内にある最後のテーブルが②であるため。
次のようにrangeパラメーターを指定すると、値はB7以外を起点として追加されます。
  • A1: 範囲内のテーブルは①になるので、値はA3に追加されます。
  • E4: 範囲内にテーブルがないので、値はE4に追加されます。
こちらの解説はGoogle Sheets API のドキュメントを翻訳・加筆したものになります。詳細・原文は以下をご参照ください。

ClearValues

概要

ClearValuesは、指定した範囲の値を削除するアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
range
文字列
削除する表の範囲(A1記法)
シート1!A1:B4

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
更新されたスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

# セルの値を削除
+clear_values_1:
action>: ClearValues
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: 'シート1!A1:B2'
# => {
# "spreadsheetId": "spreadsheet_id",
# "properties": {
# "title": "spreadsheetテスト",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Asia/Tokyo",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false,
# "foregroundColorStyle": {
# "rgbColor": {}
# }
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/spreadsheet_id/edit",
# "provider": "gsheet_*******************"
# }

DuplicateSheet

概要

DuplicateSheetは、スプレッドシート内の一つのシートをコピーするアクションです。コピーして作成された先のスプレッドシートオブジェクトを出力します。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
source
Spreadsheet*
GetSpreadsheetで取得した Spreadsheetオブジェクト。コピー元のスプレッドシートです。
+get_spreadsheet_1
sheet
文字列*
コピーするシート名、もしくは、シートID。spreadsheet内の既存のシートである必要があります。
シート1
destination
Spreadsheet
コピー先のspreadsheetオブジェクト。設定なしの場合は、同じスプレッドシート内にコピーします。
get_spreadsheet_2 (デフォルトは、コピー元のspreadsheetが使われます。)
as
文字列
コピー先での新しいシート名。指定なしの場合、Google Sheetsのデフォルトのコピー名になります。
10月(デフォルトでは、 「xxx のコピー」のような名前になります。)
*spreadsheetを取得した権限でコピーされるので、コピー先のスプレッドシートの書き込み権限の無いとエラーになります。

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
取得したスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+get_spreadsheet_1:
action>: DuplicateSheet
source: +get_spreadsheet_1
sheet: シート1
destination: +get_spreadsheet_2
as: 新しいシート
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# },
# {
# "properties": {
# "sheetId": 12349,
# "title": "新しいシート",
# "index": 1,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/xxxx/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }

DownloadSheets

概要

DownloadSheetsは、スプレッドシートをダウンロードするアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
sheetname
文字列
ダウンロードするシート名。シート名を指定しない場合、XLSX、PDF、ODS形式は全てのシートをダウンロードします。CSV、TSV形式はスプレッドシートの一番左のシートをダウンロードします。
シート1
type
セレクト
ダウンロード形式
XLSX、PDF、CSV、TSV、ODS

アウトプット

タイプ
概要
File
文字列
ファイル名は スプレッドシート名-シート名.pdfの形式で出力されます。シート名を指定しない場合はスプレッドシート名.pdfの形式になります。(拡張子はtypeで指定したものになります)
/tmp/ac44342d-d956-4818-b3ee-e3d4990b06c8/download/spreadsheetname-シート1.pdf

使用例

+get_spreadsheet_1:
action>: DownloadSheets
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
sheetname: シート1
type: pdf
# => "/tmp/ac44342d-d956-4818-b3ee-e3d4990b06c8/download/spreadsheetname-シート1.pdf"

GetBlankRows

概要

GetBlankRowsは、指定した範囲内にある空行を取得するアクションです。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet*
スプレッドシート、文字列、オブジェクト
対象のスプレッドシート
+get_spreadsheet_1
range*
文字列
指定する表の範囲(A1記法)。
シート1,シート1!A1:B4
findAll
真理値
trueの場合、範囲内の空行を全て取得します。falseの場合、範囲内にある最初の空行を取得します。
デフォルトはtrue

アウトプット

タイプ
概要
Anything
配列または文字列
空行を1行ごとにA1記法で出力します。rangeパラメーターにシート名のみを指定した場合、シートに存在する表の範囲内にある空行を返します。findAllパラメーターがtrueの場合は配列で、falseの場合は文字列で返却されます。
trueの場合:['Sheet1!A1:B1', 'Sheet1!A4:B4', ...] falseの場合:'Sheet1!A1:B1'

使用例

+get_blank_rows_1:
action>: GetBlankRows
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: Sheet1!A1:D10
findAll: true
# => ['Sheet1!A1:D1', 'Sheet1!A4:D4', 'Sheet1!A5:D5']
+get_blank_rows_1:
action>: GetBlankRows
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
range: Sheet1!A1:D10
findAll: false
# => 'Sheet1!A1:D1'

AppendSheet

概要

AppendSheetは、スプレッドシートに1つ新たにシートを追加するアクションです。追加して作成されたスプレッドシートオブジェクトを出力します。

パラメーター

*は、必須パラメーター
名前
概要
spreadsheet
Spreadsheet*
GetSpreadsheetで取得した Spreadsheetオブジェクト。コピー元のスプレッドシートです。
+get_spreadsheet_1
name
文字列
新しいシート名。指定なしの場合、Google Sheetsのデフォルトのシート名になります。
10月(デフォルトでは、 「シート3」のような名前になります。)

アウトプット

タイプ
概要
Spreadsheet
スプレッドシート
取得したスプレッドシートオブジェクト
※使用例のアウトプット参照

使用例

+append_sheet_1:
action>: AppendSheet
spreadsheet: +get_spreadsheet_1
name: 新しいシート
# => {
# "spreadsheetId": "1zTG_XHbCnC5a5BD5k5WWxdbcYpnEDv4_FfdAPaE33ro",
# "properties": {
# "title": "test",
# "locale": "ja_JP",
# "autoRecalc": "ON_CHANGE",
# "timeZone": "Etc/GMT",
# "defaultFormat": {
# "backgroundColor": {
# "red": 1,
# "green": 1,
# "blue": 1
# },
# "padding": {
# "top": 2,
# "right": 3,
# "bottom": 2,
# "left": 3
# },
# "verticalAlignment": "BOTTOM",
# "wrapStrategy": "OVERFLOW_CELL",
# "textFormat": {
# "foregroundColor": {},
# "fontFamily": "arial,sans,sans-serif",
# "fontSize": 10,
# "bold": false,
# "italic": false,
# "strikethrough": false,
# "underline": false
# }
# }
# },
# "sheets": [
# {
# "properties": {
# "sheetId": 0,
# "title": "シート1",
# "index": 0,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# },
# {
# "properties": {
# "sheetId": 12349,
# "title": "新しいシート",
# "index": 1,
# "sheetType": "GRID",
# "gridProperties": {
# "rowCount": 1000,
# "columnCount": 26
# }
# }
# }
# ],
# "spreadsheetUrl": "https://docs.google.com/a/autoro.io/spreadsheets/d/xxxx/edit",
# "provider": "gsheet_********************"
# }