Search…
Integrations
ユーザーと権限
Gmail for Google Workspace

概要

Google Workspace アカウントをお持ちのユーザー様は、Google Workspace アカウントを利用してGmail APIと連携する事で、連携したアカウントからメールを取得する「GmailGet」アクションや、連携したアカウントからメールを送信する「GmailSend」アクションの利用が可能になります。コネクションを作成する前に、Google Workspace Marketplace に公開されているRobotic Crowd for G Suite アプリをドメインインストールする必要があります。

Robotic Crowd for G Suite アプリをインストールする

組織のドメイン内にアプリをインストールするには、Google Workspace 管理者の権限が必要です。下記のURLに移動し、インストールします。
Google Workspace Marketplace アプリ のインストール方法に関しては、Googleの記事を参照してください。

Gmailとの コネクション作成

最初にAUTOROの左側のサイドバーの「コネクション」をクリックします。
「コネクション」をクリックすると、APIとのコネクション一覧画面に移動します。右上の「アプリケーションを追加」をクリックします。
右上の「アプリケーション追加」をクリックすると連携可能なアプリケーションのリストが表示されるので、その中から「Gmail for Google Workspace」を選択します。
「Gmail for Google Workspace」をクリックすると、ユーザー様が持つGoogleアカウント選択画面が表示されます。コネクションに利用するGoogle Workspaceアカウントを選択してください。
アカウントを選択するとAUTOROは画面に表示されているアクセス権限を要求します。表示されているアクセス権限をAUTOROに与える事に、同意した上で「許可」をクリックしてください。
Could not load image
「許可」をクリックすると、AUTOROのコネクション画面にリダイレクトされます。「Gmail for Google Workspace」とのコネクションが作成されていれば成功です。